過去に受けたご相談事例の一部をご紹介します。

一般によくあるご相談内容のみで、個人が特定できるような特殊なご相談は掲載しておりません。
ここに掲載されていない内容のご相談でも受付可能ですので、ご遠慮なくお問い合わせください。

ケース1.

妻とは結婚15年、セックスレスではありませんが月に1回程度の”お務め”になっています。でも私は妻が大好きで、交際時代のようなセックスがまた楽しめたらいいなと願っています。
最近妄想しているのが、他の女性(妻が望むなら男性でもいい)を交えての3Pや、昔はやったハプニングバーのようなところでの乱交です。
もちろんそのような場は危険が伴うでしょうし、良妻賢母の妻が応じるとも思えません。
今のところはオカズとして妄想するだけですが、何とか一度でいいから実現したいとの思いが日々膨らんでいます。どうしたら妻を説得することができるでしょうか。
(40代男性)

ケース2.

最近不安になっているのは、”私は同性愛だったのではないか?”ということです。
妻子もいるし過去に交際したのは女性だけなのですが、40歳になった頃からふと男性とのセックスを想像するようになりました。理由はわかりません。ニュースなどで男性が男性に痴漢行為を働いたという事件を目にすると、自分もそうなってしまうのではないかと恐くなります。かといって男性の知人に恋愛感情を抱くということはなく、単に性的好奇心だけなのだと思います。いっそ一度試してみたらスッキリするのかもしれませんが、そんな勇気もなく悶々としています。
(40代男性)

ケース3.

夫のパソコンがロックをかけずに開いていたのでふと覗いてしまいました。夫と見知らぬ女性との性的な映像が複数保存されていました。浮気していたショックを上回り、そういう場面を撮影する神経が信じられません。勝手にパソコンを見たと言うわけにもいかず知らぬフリをしていますが夫への嫌悪感が増すばかりです。子どもがまだ小さく離婚はしたくないけれど、このまま一緒に暮らす自信がありません。
(30代女性)

ケース4.

性器を女性に見せたい欲望があります。もちろん外でしたら捕まってしまうのでそれは抑えています。
その代わりとして、クリニックやエステで露出しています。
女医さんがいるクリニックを選び、「排尿に違和感がある」などと言って泌尿器科で検査を受ける際に元気な息子を診てもらったり(先生は慣れているのか動じる様子もありません)、性器周りの脱毛やホクロ除去に通って、紙パンツの状態で勃起をしたり。スタッフに注意されたことはないのですが、ブラックリストに載っているかもしれません。バカなことをしていると思いながら、女性がハッとして表情を変えるのが見たくて繰り返してしまいます。
(50代男性)

ケース5.

幼少期から女性の下着に興味がありました。幼稚園の先生のスカートをこっそり覗いてはドキドキしていた記憶があります。しかしその後はアダルトサイトで楽しむ位で特に問題はありませんでした。ところが先日、近所のアパートに干されていた洗濯物が風にはためいて手に届くところにあるのを見た時、気がついたらそれを手にしていたのです。自宅に帰ってその下着をこすりつけて自慰をしました。終わってから自分が大変なことをしてしまったことに戦慄を覚えました。それ以来そのような行為はありませんが、いつかまたそのような衝動が起きたらどうしようと不安でなりません。
(30代男性)

ケース6.

そろそろ電球を変えようかと自宅のトイレの天井を見上げた時、電球の傘に小さなカメラが取り付けられているのを見つけました。誰かが自宅に侵入したのかと恐くなり、主人が帰宅後にすぐ報告しました。しかし明らかに動揺し、しどろもどろになった夫を見て、夫が取り付けたものと確信しました。でも恐くて追求できずお互い気まずいままでその話を避けています。私は自宅でお料理サロンをやっており、若い女性の出入りが多いのですが、夫は彼女らのトイレシーンを盗撮しようとしたのだと思います。これは犯罪ですから事件にならないうちに何とかしなければいけません。でもこんな夫が真人間になることができるのか不信感でいっぱいです。
(30代女性)

ケース7.

妻が20歳も年下のため、義母は私と同年代です。そのせいか、義母に女を感じてしまうのです。そう頻繁に会うわけでもないしそういう関係になることはまずないでしょう。でもいつも義母との性行為の妄想をしてしまい、最近ではそれを抑えることができずあちこちの電話相談で妄想を語ってしまいます。当然相談員の先生には止めるように諭されて終わるのですが、語る楽しさが勝ってしまい電話をするのが止められません。妄想を話すのは違法ではないだろうけど、こんな自分が情けなくて仕方ないです。
(50代男性)

ケース8.

私は父がずっと単身赴任だったため祖母の家で母や姉妹と暮らしていました。当時は嫁に行っていなかった伯母達もいて、まさに女性に囲まれてちやほやされて育ったのです。お風呂も中学生になるまで姉妹以外の誰かと入っていました。冗談ぽく「おちんちん可愛いね」とからかわれることもよくありました。当時は深く考えなかったのですが、どうやら私はその状況に性的快感を覚えていたようです。20代となった今でも女性に囲まれて性器を見られたりからかわれたりしたいという思いがあります。特に日常生活で困っているわけではありませんが、彼女ができてもセックスが楽しめないことにはこの過去が影響しているのでしょうか。
(20代男性)

ケース9.

結婚7年、子どももおります。もともと淡泊な方でそれほどセックスの回数も多くはありませんでしたが、最近ますますセックスを避けたくなっており、妻になじられて困っています。何でしたくないのかと考えてみたところ、どうやら妻が快感を感じている様子に嫌悪感があるようなのです。妻は明るく男性経験も豊富なタイプで、昔はむしろ彼女の長所だと思っていました。しかし最近妻が悶えて顔をゆがめる様子に嫌悪としかいいようがない感情が湧いてきてEDどころかすぐに離れたくなってしまいます。さすがに妻には真相を話せず、疲れているからと言い訳していますが、なぜこんな風に感じてしまうのか不思議です。妻の性格や容姿が嫌いなわけではありません。
(40代男性)

ケース10.

いつもスマホを手放さなくなった妻を疑い、機会を狙ってラインを盗み読みしました。やはり浮気をしていました。
ショックだったのは、相手の男性に「あなたのサイズはすごい。初めて奥での快感を知った。もうあなたと離れられない」と打っていたことです。知らぬふりをして度々ラインのチェックをしたところ、数か月後に相手の男性にフラれたことがわかりました。心なしか落ち込んでいたようですが今では妻も普通の様子に戻っています。しかし相手男性のサイズのことを思い出しもう二度と妻とはセックスができないような気がします。比較されることが男として耐えられないのです。家事育児もしっかりやってよくできた女性なのですが、離婚も考えています。
(30代男性)

 

 カウンセリング受付

性嗜好(性癖、パラフィリア)・性犯罪の怖れ・セックス・性機能・恋愛などの悩みを改善のご相談を受け付けています

カウンセリングのお申込みはコチラから
>>カウンセリング料金について